來學日本語-作文練習帳 初中級 點擊圖片放大
商品名稱:

來學日本語-作文練習帳 初中級

規格介紹:

ISBN:978-986-6020-68-1

規  格:19×26 cm, 單色

頁  數:112頁

出版日期:2016年8月

定  價:180元

詳細介紹:

 「初級到高級一貫系列 來學日本語」是一套由初級到高級的日語教科書。從初級到高級「循序漸進,毫無落差」。全套內容完整,由初級1・初級2初中級中級中上級上級,共6冊所組成。本書為『來學日本語 初中級』之補助教材——『作文練習帳』。

 本系列教材的每一冊都附有豐富的補助教材。例如:專門加強文法學習的『練習問題集』、練習聽解能力的『聽解練習問題集』等。本書為培養寫作能力所編纂之『作文練習帳』,適用於已學完『來學日本語 初級2』並具備『初級2』之作文能力者。

 

學習達成目標:

 進入中級階段前之日本語學習者,能達成400字程度,並且能以豐富的語彙表現表達自己的想法與意見之寫作能力。為達成此目標,本書編入『來學日本語 初中級』課文中所學之單字或文型,即使尚未學過卻常用的單字或語句也加以提示,培養學習者具備更充實的寫作能力。

 

本書的特徵:

 在各節中設置文章範例,並針對範例文章設計了幾道問答題。設問答題的方式能夠加深學習者對於文章結構或寫法的理解,是文章寫作前非常重要的準備階段。

 本書的構成依文章長度分成以下4章:

  •   200字以內
  •   200字~300字
  •   300字程度
  •   400字程度

 

 每章各分成4節(第4章3節),共計15節。各節設定了「委託」、「感謝」等各式各樣的主題,學習本書能夠培養多方面的寫作能力。每1節設定在1、2堂課。

 本作文練習本適用於學完『來學日本語 初級2』後,進入『來學日本語 初中級』之學習者。即使沒有學過長篇作文或不擅長寫作文的學習者都能從短篇作文開始,一邊學習句子的結構一邊循序漸進地增加文章的長度。

 另外,本書在專欄中介紹文章的接續方法或自然的日本語寫作技巧,作為寫作的參考。

 

本書的構成

 本書共分4章15節,各節由(1)~(9)個單元所構成。其單元如下:

 (1)目標

  依照每節所學的內容設定一個適切的學習達成目標。

 (2)テキスト

  本書內容乃依據『來學日本語 初中級』之本文教材所編纂,將本文教材中所學的文型或表現分配於各節中。

 (3)テーマ

  學習達成目標的具體化。每節提示的主題當作作文的準備階段,學習者與老師一起討論該主題。

 (4)読んでみよう

  各節主題的範例文章,學習者實際寫作時的參考範例。藉由閱讀範例文章學習單字與文型的用法、文章的構成等。

 (5)文型

  主要是「読んでみよう」中出現的文型和本文教材『來學日本語 初中級』中出現的文型。

 (6)表現

  文章中出現的單字或慣用句。這些單字或慣用句並沒有出現在『來學日本語 初中級』中,但都是常用的語彙表現。

 (7)考えてみよう

  「読んでみよう」的讀解問題。回答「読んでみよう」的讀解問題可當作作文前的熱身運動。

 (8)書いてみよう

  用稿紙練習寫作。依各節的主題設定了幾道題目,寫作文時只要依照這些題目的答案順序,便能彙整成一篇文章。另外,每篇作文都設有寫作參考時間。

 (9)コラムと巻末資料

  本書編入八則專欄,作為寫作的參考。另外,卷末是「文型一覽表」和「表現一覽表」。

 

目 次

はじめに

本書の構成

学習者の方へ(この本の使い方)

 

第1章 目標:身近なテーマの文章が書ける

第1節 みんなに友だちを紹介する

    目標:学習したことがある言葉と文型で、クラスメートの性格や趣味などを表現する

第2節 依頼する/許可を求める

    目標:依頼や許可を求める文章を書く

第3節 感謝を表す

    目標:相手のしてくれたことに対して、感謝の文章を書く

第4節 誘い、依頼を断る

    目標:相手の気持ちを考えながら、断る文章を書く 

第2章 目標:200字~300字の文章が書ける

第5節 物事を描写する

    目標:見たものをそのまま表現する

第6節 ニュースを伝える

    目標:出来事を伝える文章を書く

第7節 商品を宣伝する

    目標:物のいいところを伝える文章を書く

第8節 自己PRする

    目標:自分の長所や特技、経験を含めた自己PR文を書く

第3章 目標:300字程度の文章が書ける

第9節 イベント情報を伝える

    目標:必要な情報をわかりやすく伝える文章を書く

第10節   意見を述べる

    目標:相手の意見に賛成(反対)の理由を書く

第11節   感情を表現する

    目標:物事や体験について、自分の感じ方を書く

第12節   アドバイスする

    目標:相手の状況や気持ちを理解して、アドバイスを書く 

第4章 目標:400字程度の文章が書ける

第13節   将来を予測する

    目標:情報から現在の様子を理解し、未来を推測して書く

第14節   過去と現在を比較する

    目標:文やグラフを読み、過去と現在を比べ、変化を書く

第15節   考えを主張する

    目標:自分の意見を、理由を示しながら論理的に書く

 

コラム

 メールの書き方

 原稿用紙の書き方

 5W1Hとは?

 書いた作文を自分でチェックしてみましょう

 文章の順番

 文と文をつなぐ

 初中級の文型の整理

 自然な日本語とは? -1-

 自然な日本語とは? -2- 

 巻末資料

 文型一覧表

 表現一覧表

 

作者簡介

日本語教育教材開發委員會

 Textbook Ad hoc for Japanese Language Education

 

猪狩美保 (Igari Miho)

井村コオスケ (Imura Kosuke)

加藤登美恵 (Kato Tomie)

鎌田忠子 (Kamata Tadako)

鎌田 舞 (Kamata Mai)

古川めぐみ (Kogawa Megumi)

長井卓也 (Nagai Takuya)

平澤悦子 (Hirazawa Etsuko)

藤井良広 (Fujii Yoshihiro)

藤田幸次 (Fujita Koji)

三吉礼子 (Miyoshi Reiko)

矢島清美 (Yajima Kiyomi)